いじめの調査相談だけもメールで出来ます

いじめに関する電話相談は、各自治体で大きな効果が発揮されているという話を耳にします。

 

今の時代は電話以上にメールがコミュニケーションツールとしては主流になっていると思われます。

 

これは、大人の世界だけでなく、子供の世界においても言えることであるとして問題ないでしょう。

 

確かに、まったく見ず知らずの相談員が待ち構えている電話相談よりは、相談内容を発信して受理、理解されるまである程度タイムラグがあるメール相談のほうが、相談をしやすいというメリットがあります。

 

もしそれがいじめを受けているお子さんだったとすれば、やはり電話ではなかなか相談しづらいところもあるというのが本音でしょう。

 

そういった意味では、近年いじめに関する相談はメール相談の形で持ちかけたほうが、相談者にとっては都合が良いといえるのではないでしょうか。

 

いじめメール相談に関しては、前記のタイムラグが逆にメリットとなるため、都道府県だけでなく、市町村のレベルでも受け付けている自治体が多いようです。

 

ですから、いじめに関する相談をしたいという場合には、お子さんであれ親御さんであれ、まずは都道府県や市町村のホームページに行っていただく必要があるということになります。

 

メール本文の入力フォームに、相談したいじめ関連の悩みを入力し、送信ボタンをクリックすれば、基本的にはその相談が受けつけられることになります。

 

メール相談の場合は、多くの場合、相談に対するアドバイスなどの返信は、メールによる返信ということになります。

 

ちなみに、まったく別の方向性でいじめに関する相談先を検討することも実は可能です。

 

上記はすべて自治体、教育委員会などの公的な機関ということで、相談への返信も、もちろん効果的である場合が多いものの、やはり無難なものに終始してしまい、根本的な解決にはならないケースが多いです。

 

そういうときには、思い切って探偵事務所などの、大人の相談機関を利用してみるということでも悪くない気がします。

 

実際にいじめられているにしろ、そうでないにしろ、探偵事務所のメール相談にお子さんが書き込むのはあまりおすすめできません。

 

探偵事務所のホームページのメール相談フォームには、いじめられているお子さんの親御さんがメールで相談するというのが一般的でしょう。

 

探偵事務所のメール相談についても、基本的には無料で相談することができますので、これについては安心であるといえます。